MAC IAC Driverの使い方

IAC Driverの使い道は1台のMacintoshの中でMIDIをつなぐためのドライバーです

Posted by on August 17, 2019

IAC Driverを使って、1台のMACの中で、アプリケーション間でMIDI通信する方法を説明します。Windows におけるloopMIDIと同じようなアプリケーションです。IAC Ports の機能を使うことで、1台のMACの中の、例えばソフトシンセとWebブラウザーアプリが通信することができます。

"Audio MIDI Setup"を起動します。"Audio MIDI Setup"はMACのApplications > Utilities の中にあります。

アプリケーションが立ち上がったら、MIDI Studio メニューの一番下、"Open MIDI Network Setup" を選択します。

次のような、アプリが立ち上がります。"IAC Devices" をダブルクリックします。

IAC Devices Propertiesが開きますので、赤い矢印の”+”を2回押します。

Portsに2つのポート"IAC Bus 1", "IAC Bus 2" が追加されます。Device Names をMY Devices に編集しています。Apply ボタンを押します。

"IAC Devices"が"MY Devices"と名称が書き換わっています。設定は以上で終わりです。

一台のMACの中でMIDIを使ってアプリケーション間通信できるか確認します。Chrome を立ち上げます。(立ち上げなおして下さい。)これをブラウザAとします。Send AND Receive MIDIを使います。Input Device とOutput Device に、"MY Devices IAC Bus 1"と"MY Devices IAC Bus 2"が選べるようになります。

もう一つ、別のウインドウでChrmoeを立ち上げます。Send AND Receive MIDIにアクセスします。これをブラウザBとします。新しいタグでは無く、新しいWindowで開いてください。

ブラウザAとブラウザBのInput DeviceとOutput Deviceを次のように設定します。

  • ブラウザA
    Input Device:MY Devices IAC Bus 1
    Output Device:MY Devices IAC Bus 2


  • ブラウザB
    Input Device:MY Devices IAC Bus 2
    Output Device:MY Devices IAC Bus 1


これでsendボタンを押すとお互いのブラウザ間でMIDIデータが通信できるようになります。